MENU

NHK鈴木健二アナが現在熊本に在住した理由や嫁(妻)や子どもは?

2024年4月3日、NHK元アナウンサーの鈴木健二さんが去る3月29日に老衰で死去していたことが報じられました。

鈴木健二さんは東京生まれですが、福岡市の病院で「老衰」で息を衰のため福岡市内の病院で死去されたとのことです。

今回は、鈴木健二さんがなぜ、熊本に移住された調べてみました。

また、妻や子どもについて調べてみました。

目次

NHK元アナウンサー 鈴木健二さんに訃報‼

NHKの元アナウンサーで、「歴史への招待」や「クイズ面白ゼミナール」など数々の番組の司会で知られた鈴木健二さんが、2024年3月29日に老衰のため、福岡市内の病院で永眠されたと訃報が報じられます。

鈴木健二さんが現在熊本で生活をされていた理由は?

出典先=X

鈴木健二さんNHKに入局したのは1952年で最初の赴任地は熊本でした。

鈴木健二さんは熊本放送局へ配属となり、ここで「アナウンサー」の定義を知ることとなったとのことです。

鈴木は生粋の江戸っ子で、語り口は「べらんめえ口調」であったため、アナウンサーに不向きな発音であることに悩み、やがて辞意を示すようになったが、先輩の言葉がきっかけとなり、翌1953年に放送開始となるテレビの世界で自分の可能性を見い出すことを決意したとのことです。

1988年、59歳でNHKを退職し、熊本県立劇場の初代館長になられます。

遺族によりますと、近年はNHK時代の初任地でもある熊本市で過ごしていましたが、3月29日に福岡市の病院で、老衰のため95歳で亡くなりました。

NHK元アナウンサー 鈴木健二さん死去 95歳 | NHK | 訃報

晩年は、横浜市南区に在住の後、初任地であった熊本市に在住していたとのことです。

スポンサーリンク

鈴木健二元NHKアナウンサーの妻(嫁)子どもは鈴木健一アナはガセ?

鈴木健二さんの家族について調べてみると鈴木健二さんの妻の名前は榮子(えいこ)さんであることが分かりました。

鈴木健二さんのWikipediaには家族に関する記述はありませんが、今回の訃報により、奥さん(榮子さん)の存在が明らかになります。

NHKのアナウンサーである鈴木健一さんが鈴木健二さん息子なのではと噂もあるようですが、鈴木健一アナウンサーの出身地が茨城県土浦市であることから鈴木健二さんと鈴木健一さんとの親子ではないことが分かりました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、鈴木健二元NHKアナウンサーについて調べてみました。

鈴木健二さんは晩年、熊本に移住をされていたことが分かりました。

鈴木健二さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

数あるブログや記事の中からお越しいただき有難うございます。
日常生活の雑談のネタになるような内容を記載していきます。
よろしくお願い致します。

目次